キラキラネームが就職に不利な理由BEST3

キラキラネーム考える

保育園や幼稚園では「たいが」「らいおん」「だいや」くらいのキラキラネームには誰も驚かなくなってきました。

個性や多様性を重視する社会になりつつある今、もはやキラキラネームぐらいなんてことはなくなるかもしれません。

しかし、今現在の日本社会はまだまだそこまで追いついていないのが現状です。

例えば、就職活動。

これから年末にかけて内定の多く出る時期です。そこで、今日はキラキラネームの就職活動に対する影響について書いてみます。

ずばり、キラキラネームは就職に有利とは言えません。むしろ不利です。ではなぜ不利なのか?
具体例を3つ挙げてみたいと思います。

その1 「採用担当の年齢層」

実際に採用を判断する採用担当や面接官はもちろん新人社員では務まりません。
大企業でも中堅以上、中小企業では社長自らが判断することが一般的です。
そうなると、当然年齢も中高年以上になります。
つまり、キラキラネームに慣れておらず、理解もない世代といえ、名前を見た(聞いた)ときの反応は・・・想像できますよね。

その2 「自分の名前をはっきり声に出せるか」

面接では大きな声で、聞かれたことについて端的に答える必要があります。
もちろん最初に「名乗る」ケースがほとんどです。
キラキラネームの人はここで何度も嫌な経験をしています。
なので、自然と名乗る際に「言い濁し」たり「表情が嫌そう」だったりします。
第一印象が命の就職活動でコレをしてしまうと致命傷になりえます。

その3 「モンスターペアレンツ?」

命名、書いて字の如く「命に名前をつける」ということです。親である方も悩んで悩んで考えて考えて名前をつけることでしょう。

その結果、もしキラキラネームだったら?
「この親御さんはひょっとして人の意見を聞かないタイプ?」「あまり常識ないのでは・・・」などと考えられ「何かあったら会社に乗り込んでくるタイプだったら厄介だな」とまで想像されるかもしれません。

もし、筆記も面接の評価も全て同得点な採用希望者が2人いた場合、キラキラネームの人は「ちょっと見送ろうかな」と考えられないとも言えません。

キラキラネームは、就職に不利と言える

このようにキラキラネームは

●「採用担当の年齢層」が中高年以上であると、キラキラネームに慣れていなかったり、良くない印象を持っている場合があること。

●「自分の名前をはっきり声に出せるか」第一印象が大事な面接で、ここでコケるとかなり厳しいということ。

●「モンスターペアレンツ?」こんな名前をつける親ってひょっとして・・・と思われると採用に影響しかねないこと。

から就職活動に不利であると言えます。

どんなキラキラんネームが就職に不利なのか

就職活動にキラキラネームが不利かもしれないということから就職活動直前に改名を考えられる人は多いでしょう。

他にも、中学や高校、大学への進学のタイミングで名前を変えてしまって新しくやり直そう、というケースもあります。

住む場所や環境が変わり、同姓同名の人がいた、とか。夫になる人の姓が私の名前と合わない、など最近の名前を変える事情は様々です。

他にも「翼」「晃」「光」「正美」など男女が分かりにくい名前でも

●読み間違えられる
●勘違いされて驚かれる

など、不都合があるようです。

どんな理由であっても思いは人それぞれです。不都合だったり苦痛で仕方がないときには「下の名前を変える」ということも選択肢に入れてみましょう。

1、奇名・珍名である
2、難解で読みにくい
3、同姓同名の者があって社会生活上甚だしく支障がある
4、異性と紛らわしい
5、外国人と紛らわしい
6、神官になった。出家した。またはそれをやめた
7、長年通称名として使用している
8、その他
・ 伝統芸能・商売を継いだ
・ 帰化したので日本風の名前にする必要がある
・ 精神的苦痛を伴う場合 (最近はこのケースも多い)

などのような場合には名前は変えられます。

このような場合は裁判所に「名の変更許可申請」をしてください。
詳しくはコチラ(裁判所のサイト)です↓
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_06_20/

まとめ

今日はキラキラネームが就職に不利な理由、という観点から改名について考えてみました。

参考になれば嬉しいです。

改名に興味をお持ちの方は是非以下のブログも参考にしてください。

改名とはなにか

名前の変更って?

キラキラネームを変えたいとき

改名するにはどうすればいいか

このエントリーをはてなブックマークに追加