無料ダウンロードできるエンディングノートの良い点、悪い点

去年から当事務所の公式サイトで掲載しております「もしものノート」ですが。ダウンロード版のご利用も多くの方にご利用いただいております。

なお、製本されたものをご希望の方はメールにてお申し込みください。

Mail:office@kou-gyosei.com

1冊540円、送料込となっております。

ご希望の冊数、お名前、送り先をお知らせください。

無料でダウンロードできるエンディングノートとは、どういうものか?

当事務所の「もしものノート」は、無料でダウンロードできるエンディングノートと思っていただいて問題ありません。

「本当に無料なの?」とよく驚かれますが、無料です。

しかも「通常版」と「サポートの必要なご家族のおられる方版」「LGBT版」がございます。

それぞれ以下よりダウンロードしていただけます。

1、「通常版」:
http://www.kou-gyosei.com/moshimono.html

2、「サポートの必要なご家族のおられる方版」:
http://www.kou-gyosei.com/moshimono2.html

3、「LGBT版」:
http://kou-lgbt.com/questionnare

ニックネームや、ダウンロードの理由など、簡単なアンケートにお答えいただくことによってダウンロードできるようになります。

中を見ていただければ分かりますが、「もしものノート」などのエンディングノートの内容は、

・預金
・メッセージ
・保険

など、今後変わるような項目も多くあります。

変わることを躊躇して書かないことがあれば本末転倒です。

また、内容が変わったのに全部書き直しとなると面倒なので放置、ということがあっても意味がありません。

「無料」なので何度でもダウンロードできますし、「プリントアウト」ですので変更のページだけ書き直せば大丈夫です。

何度でもいつでも書き直して変えていただけるために「無償ダウンロード」というシステムに致しました。

コクヨのエンディングノートはどう?

超高齢化社会の日本です。

もちろんエンディングノートを作られている企業さん個人さんは他にもたくさんいます。

大手のコクヨさんでも独自のエンディングノートを作成販売されています。

「もしもの時に役立つノート」というタイトルでインターネットでも購入可能です。

内容も盛りだくさん、本当に研究されており、役立つ機能も満載です。

ただ、そのぶん少し費用もかかります。

気軽に書きなおすことも難しいかもしれません。

項目が多いと途中で書くことに疲れてしまうこともあるかもしれません。

無料ダウンロードできるエンディングノートの良い点は?

無料ダウンロードできるエンディングノートの良い点は、なんといっても「無料」という点です。

無料であるので、内容が変わって書き直す際にも費用を気にする必要はありません。

また、ダウンロードであるため、関係するページだけ入れ替えることができます。

費用がかからず、変更も簡単。

書くことに対してのハードルをできるかぎり下げられるように考えました。

エンディングノートのはまず実際に書いてもらわないと意味をなしません。

1人でも多くの方に書いていただけるようにと考え、無料ダウンロードできるエンディングノートのを開発しました。

無料ダウンロードできるエンディングノートの悪い点は?

もちろん良い点があれば悪い点もあります。

そもそもパソコンとプリンターがなければ書いていただくことができません。

そのような場合を想定し、製本版もご用意しております。

製本版をご希望の場合はメールにてお申し込みください。

Mail:office@kou-gyosei.com

1冊540円、送料込となっております。

ご希望の冊数、お名前、送り先をお知らせください。

お電話 06-6717-8328でもお請けできます。

できる限り多くの方にご利用いただけるよう多様な種類・形式を揃えさせていただきました。

まとめ

今回は、当事務所の「もしものノート」をご紹介すると同時に、「無料ダウンロードできるエンディングノートの良い点、悪い点」についてまとめてみました。

お役にたてましたら幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加